« 消費税を増やすなら、オスプレイを買うのをやめて、ここ3年でこの地域でも増えている軍事用飛行機の飛行訓練のためのガソリン代を公表して、その分を「こども」に回して、そこからさらに議論・調査・修正してから、 ( 政治学 ) | トップページ | おはよう爽やかな日曜の空 »

2018年9月16日 (日)

アラン・ドロン ラストメッセージ 〜映画 人生 そして孤独〜 - LE REGARD D'ALAIN DELON


もうすでにご存じの方も多数いらっしゃるかと思いますが、

9月22日(土)午後10時30分より
『アラン・ドロン ラストメッセージ 〜映画 人生 そして孤独〜』
という番組がNHKBSで放映されます。

BSguide - NHK

『今年、引退を表明した俳優、アラン・ドロンの独占ロングインタビュー。』
と書かれていますので最新のインタビューのようです。
(「ラスト」の文言はご本人の口から出たのでなければ付ける必要はないと思います。
このタイトルでは『フランス本国はじめ他のメディアからのインタビューは今後もう一切受けない。』という意味に受け取られてしまいます。)

Tomo様も資料の提供でご協力されたとのことで、インタビュー中の映像では始終上機嫌でいらっしゃったそうです。
どのような番組になっているか大変楽しみです。
ドロンさんファンの方々はお見逃しなく。

なおこの番組は次の週から始まるアラン・ドロン特集の前座的な番組になるもので、放映作品は以下の通りです。

9月25日(火)午後1時00分〜2時58分『太陽がいっぱい』
9月26日(水)午後1時00分〜2時54分『冒険者たち』
9月27日(木)午後1時00分〜3時07分『太陽はひとりぼっち』
9月28日(金)午後1時00分〜3時02分『地下室のメロディー』 
9月29日(土)午前0時15分〜1時54分『暗黒街のふたり』

もう何回も観た作品ではありますが、こういう企画を通じてアラン・ドロンを知らない若い映画ファンの方たちがドロンさんを知るきっかけになればいいなと思います。

« 消費税を増やすなら、オスプレイを買うのをやめて、ここ3年でこの地域でも増えている軍事用飛行機の飛行訓練のためのガソリン代を公表して、その分を「こども」に回して、そこからさらに議論・調査・修正してから、 ( 政治学 ) | トップページ | おはよう爽やかな日曜の空 »